もっと勉強しておけばよかった・・・

先日、教室から帰宅途中に「先生お久しぶりです。お疲れ様です。」と声をかけられました。

元教え子でしたが、ずいぶん時間が経っていたことと、見た目がだいぶ変わっていたので、すぐには気づくことができませんでした。その子は中学時代から美容関係の仕事に就きたいと話していました。現在はその希望が叶ったようで、美容関係の仕事をしているとのことでした。

 

中学当時、勉強が好きとは言えるような子ではありませんでした。将来、美容関係で働きたいのに勉強なんて役に立たないと考えていました。それでも、成績があまりに悪かったので、さすがにまずいと思いアモスに通うようになりました。とても素直な子だったので、やるべきことはきちんとやってくれました。学年で下位だった成績は、真ん中より少し上くらいまでになりました。

 

今の仕事で、簡単な数学や英語は使うそうです。全く必要ないと思っていたことが、実際はそうではなかったようです。

「中学のとき、最後まで勉強をしないでいたら今の仕事をできていなかったかもしれない。中学に戻れるなら、もっと勉強したかった」と言っていました。

 

私も、もっと勉強していればよかったと思うことはあります。だからこそ、一人でも多くの子どもたちに、「あのとき、もっと勉強しとけばよかった」と後悔させないようにサポートしていきたいです。