アモスの理念

自発学習研究所

アモス塾長勉強に王道はない。

学校教育にせよ、全国にある名だたる学習塾にせよ、勉強のやり方というのは本当に様々であり、かつ人それぞれです。残念ながら、誰でもが伸びる学習方法はありません。もしあるとすれば、それは『「最高の学習方法はない」と気づき、常に研鑽を繰り返すこと』でしょう。アモスの自発学習研究所という名前の由来はそこにあります。年齢や、学年により勉強方法は変わる。性格や、生活環境によっても変わる。そのときの精神状態によっても変わる。それを研究し続けること。そしてそこに終わりはないことが教育の本質だと言えるます。

 

アモスという学習塾の在り方

進学実績や、成績の上昇率、CMの好感度、口コミなどいろいろな学習塾の選び方があります。特に実績についてはなかなかうまく宣伝している塾も多い。しかし、先に述べたとおり、学習方法は人それぞれです。誰もが成績が上がる指導法はありません。もし、それを可能にするとすれば、入塾時選別です。『始めからから成績に一定の基準を設ける』『やる気がある子だけを集める』『一定の授業数以上を取らないとダメ』などの基準を設けることです。これにより、実績を出すことで「誰もが成績が上がる」ような錯覚を植え付けることができます。しかし、差別や、区別無く、本当に社会で役に立つたくましい生徒はそこからは生まれません。アモスにはいろいろな生徒がいます。中学校の成績がALL1に近かった子。中3になっても漢字が読み書き出来なかった子。逆に中学3年間学年トップを守り続けた子。そして大多数のALL3程度の成績の子。目標を持っていない子。強い意志で将来の目標に向かっている子。その全てがアモスの生徒です。ひとりひとりと真正面から向き合い、悩み、怒り、笑い、日々学習に取り組んでいます。

 

アモス入り口mini地元で30年。つながる学習塾

アモスは地元で30年続く学習塾です。今は昔の生徒の子供世代、孫世代が通うようになりました。進学実績などももちろん積み上げてきたつもりですが、そういう次世代の生徒たちが通ってくれることこそがアモスの最高の実績であると思っています。

アモスで教えている講師の中にはアモスの生徒だった講師もいます。アモスに関わる生徒ひとりひとり、講師ひとりひとりが常に目標を持ち続け、生き生きとした人生を送って欲しいと思います。是非一度アモスの授業を受けに来てください。

アモス代表 黒内史明