勉強時間を増やすには③

さて、前回は引き算で勉強時間を増やすことはよくないという話をしました。前回の記事はコチラ

 

じゃあどうしたらいいんだよ!

となるわけですが、

 

実は勉強ができる人というのはスキマ時間をうまく使っています。

例えば授業と、授業の間の休み時間や、

習い事に行くまでの移動時間。といった、ちょっとした時間を利用して勉強しています。

 

え?そんなこと言ったって勉強できないよ~。

ノート出せないし・・・

確かにそうです。

スキマ時間でできることは限られます。

「単語を覚える」「ノートを見返す」・・・

つまり、机に向かってやらなくてもできることをやればいいのです。

 

え?でも、休み時間に勉強するとか・・・ガリ勉ですか?

いじめられるんですけど・・・

という人もいるでしょう。

スキマ時間は休み時間にだけあるわけではありません。

例えば、学校の授業中に、早く問題が解けたときに・・・ちょっと単語を覚える。

・・・少し前のページを見て公式を確認する。

・・・少し先のページを見て教科書を読んでみる。

部活で筋トレをしながら、少し授業でやったことを思い返してみる。

・・・教科書の内容を覚えているか心の中で復唱してみる。

 

スキマ時間を活用して、勉強時間を増やそう!

 

昔、こんなことを聞いたことがあります。

「高速に回転しているコマは見た目には止まったように見える。」

見た目が同じでも、止まっているコマになるか、高速回転しているコマになるかはあなた次第なのです!

 

④へ続く。