頭のいい人のマネをすれば勉強はできるか?

頭のいい友達は、どんな勉強をしているんだろう・・・

進学実績の高い大手塾に行けば成績が上がるにちがいない・・・

〇〇君に勉強のやり方を聞いてみよう・・・

 

そんな疑問を持ったことはないだろうか。

でも、現実をよく見れば分かることがある。

実は、頭のいいヤツはずっと頭がいい。

 

中学校の友達で一番頭のいい友達を思い浮かべて欲しい。

その友達はおそらく小学校の時から頭が良かったのではないだろうか?

もしかしたらその前、保育園や幼稚園の時から賢かったのではないだろうか?

小学校の時は勉強ができなかったけど、中学になったら突然頭が良くなった友達はいるだろうか?

 

本当に頭のいい友達は目立つ。

そして、その友達が「一日1時間もやれば勉強は十分だと思う。ようはやり方だよ!」

という。

そして、その言葉を鵜呑みにして同じようにやってみても頭は良くならない。

 

大手進学塾は、頭のいい生徒を無料で集めて進学実績を作る。

「塾に入ったから頭が良くなった」のではなく、

「頭のいい生徒を授業料を安くして塾に集めた」のである。宣伝になるからだ。

普通の生徒は進学塾に入れば頭が良くなると信じてきてくれる。

 

大多数の人は普通なのだ。

普通の人が学力を伸ばすのに最も有効なのは時間だ。

試験1週間前に部活がなくなるから1週間前から勉強する・・・遅い。みんな2週間前から準備している。

試験2週間前から勉強した方がいいと言われたからやってみる・・・みんなと変わらない。成績も変わらない。

「みんなが試験2週間前から勉強を始めるなら、自分は3週間前から始めてみよう。」

そこに差が生まれる。

 

頭がいい友達のマネをするなとは言わない。

しかし、頭のいいヤツは勉強しなくてもいい点なのだ。

はじめから実力が違う。

 

体操がうまくなるために、内村選手と同じ練習が今すぐできるのか?

少し考えれば分かることである。

はじめから実力が違う。

 

実はみんな、何となく分かっているはずである。

でも認めたくないのだ。何か抜け道があると信じたいのだ。

抜け道はない。(あったら頭のいい人間は報われない…)

しかし、やり方はある。

まずは今すぐ、テストの準備を始めよう。