褒めるって大事!

先日、算数の苦手な子がアモスに入会しました。1年生のときから苦手で、どんどんできなくなってしまったそうです。そのことが苦痛で、学校に行くことも嫌になってしまった時期もあったそうです。学校の宿題をお母さんが教えても、うまく伝わらずぶつかってしまい、さらにやる気をなくしていってしまいました。どうすることもできず、アモスに来てくれました。

最初の授業時、算数を始めると明らかに自信がなく、自分の答えを見せたくないような感じでした。そこで、「間違っても何も悪くないこと」をちゃんと伝え、少しでもできれば、しっかりと褒める。普段から指導しているように進めただけでしたが、本人の表情がみるみる明るくなり、自分からいろいろな事を話してくれました。

後日、お母さんから「今まで一度も勉強して楽しいと言ったことがないのに、楽しいと言って帰ってきた。毎日でも通いたいと話していた。」と本人が話してくれたことを聞きました。

 

勉強は「褒めて伸ばす」。

長年、そのことを大事にして指導してきましたが、これからも決して変わることがない、と改めて確信する機会でした。