経験は生きる

帰宅途中、ばったり卒業生に会いました。看護師になるために、勉強に励んでいるそうです。話を聞いていると、毎日かなり長時間勉強しているようでした。けれど、勉強することはツラくないそうです。

 

高校受験の際、志望校と自分の学力がかけ離れていました。しかし、どうしてもその高校に入りたいという気持ちが強く、あきらめずに毎日勉強しに来ていました。結果、成績が上がり、見事に合格を勝ち取りました。その子が言うには、その経験があるからこそ、今もがんばれるそうです。

 

「自らした経験こそが、その人の生活に生きる。」そう改めて感じました。

 

「看護師になったら、先生が病気になったときに診てあげるよ。」そんなことを最後に言われました。病気にはなりたくたいものですが、ぜひ看護師になるという夢を叶えてほしいですね。