スマホは使い方次第で武器にも害にもなる。

南六郷中学校は中間試験がおわりました。

これから結果が出てきますが成果の程はどうでしょうか。

どんな結果であろうともテストの結果を受けて行動することが大切です。

期末試験に向けての戦いは既に始まっているのです。

 

さて、中間試験がまだ終わっていない学校もありますが、

テスト中の自習の姿をみているといつも思うことがあります。

スマホです。

アモスでは、自習中にもスマホを手放せない生徒はからはスマホを取り上げますが

そもそもスマホは勉強にとって悪なのでしょうか?

 

結論から言えばいい影響はない。勉強に関して言えば悪です。

ところが、携帯を持たせない方がいいか?

と聞かれたらその問いには疑問が残ります。

 

私は携帯電話は免許証のない車みたいなものだと考えています。

運転の仕方を誰にも教わらずに車を渡される。

使い方によっては最高の移動手段ですが、

ほとんどの人は運転の仕方が分からないままアクセルを踏み自殺行為を行います。

ゲームをして、SNSをして、善悪の区別のない動画をみて、

挙げ句の果てに勉強をしなくていい理由を検索します…

 

でもみんな分かっているのです。

何かになりたいと思ったら勉強をしなければならない。

携帯を手放すのが難しい社会ならば、携帯を自分の武器としてどう使えばいいか学べばいいのです。

「携帯を持っているから勉強できない」なんていうのは

時代遅れの年配の発想です。

高校や大学では既にスマホがなければ通常の授業からも取り残される時代なのです。

 

だったら中学の間にきちんとスマホを武器として使う手段を学べばいい。

studyplus を使ってアモスで勉強をしてみよう!

大学受験をする人の3人に1人が使っているアプリです。

アモスではアプリと連動してみんなの学習をサポートします!

誰よりも早くその勉強法をマスターしよう!

 

時代と共に変わる学習のスタイルを経験したい人はアモスへ!

無料体験受付中!