アモスでの経験

元教え子であり、大学生時にはアモス講師として働いてくれた方がいます。教師になることが夢であることから、塾講師をやってみたいということで数年間授業をしてもらいました。

 

最初は、ベテランのように授業を進めることができるわけはありません。私からも、言葉の使い方や、指導方法など、ときに厳しく指導しました。どのように指導したらいいかという相談があれば、アドバイスをし、それを実行してもらいました。少しずつ堂々と指導できるようになり、講師として成長していきました。大学卒業まで力を発揮してくれました。

 

大学卒業後、教員として働き始めました。

それ以来、数ヶ月ぶりに会いました。部活動の顧問をやっていたり、日々の雑務で大変な毎日を過ごしているとのことでした。でも、授業をすることはとても楽しいようです。アモスでの講師経験がとても生きているそうです。最初から大勢の前で授業することに抵抗を感じず、堂々とできたようです。ベテランの先生たちからも、以前に指導経験があることをすぐに気づかれたほどだったそうです。他の新任の先生たちとは全然違っていたようです。

現状を明るく話してくれる姿を見ることができたこと、また夢の実現に少しでも関わることができて、とてもうれしく感じました。

 

子どもたちにも、また社会に出ていく人たちにも、多くの人にアモスでの経験が良かったと思える場所であり続けたい。そんなことを感じさせてくれました。