「全然勉強していないよ」は本当?

つい先日、大学受験を控えた卒業生が顔を出しに来ました。久しぶりに会ったのですが、明らかに浮かない表情でした。

 

受験勉強で悩んでいたようです。中学時代から努力を怠らない子だったので、努力により結果を出していました。しかし、中学と高校では勉強内容の量が違います。勉強しても勉強しても結果がついてこないことに苦しんでいました。周りの友達は全然勉強していないのに、自分より点数が良いことに、モチベーションが低下してしまったとのことでした。

「なんで周りの友達より、自分の方がずっと勉強していると思うの?」と尋ねると

「友達にどれくらい勉強してる?と聞いたら、全然勉強してないって言ってたから。」という返答でした。

どのくらい勉強してる?と聞かれて、長時間勉強してる。と答える人は少ないと思います。さらに、10時間の勉強時間を多いと思う人もいれば、少ないと思う人もいます。

 

友達と比較することより、自分の結果がどう変化しているかに着目すべきだと伝えました。実際に、偏差値は少しずつ伸びていたのです。

 

勉強において、友達の良い部分は積極的に取り入れるべきだと思います。それは学習方法などであって、発言ではありません。友達が全然勉強していないって言ってたから、自分もやらなくていいんだと思ってしまってはいけません。むしろ、全然勉強していないって言ってたけど、本当はすごく勉強しているはずだと思うべきです。

 

期末試験まで1ヶ月。試験勉強開始!